お薬マート > 医薬品・サプリメント > 避妊薬(ピル) > 低用量ピル > ダイアン35(DIANE35)

ダイアン35(DIANE35)

DIANE35

ダイアン35(DIANE35)

医薬品名 (定価) 販売価格
在庫状態 数量 単位 送料別
ダイアン35(DIANE35) 21錠 (¥4,300) ¥2,900
在庫有り 21錠
ダイアン35(DIANE35) 63錠 (¥12,900) ¥6,200
在庫有り 63錠
【送料無料】ダイアン35(DIANE35) 105錠 (¥21,500) ¥10,000
在庫有り 105錠

ダイアン35(DIANE35)|商品詳細・特徴(効果・効能)

  • 商品名 :ダイアン35
  • 英語名 :DIANE35
  • 内容量 :21錠
  • 有効成分:酢酸シプロテロン,エチニルエストラジオール
  • メーカー:バイエル

効果・効能:ピル・避妊薬・経口避妊薬・低用量ピル・生理痛・月経困難症

ダイアン35は、欧米人に比べて体が小さなアジア人向けにバイエル社が開発した低用量のピルで、体への負担や副作用が少なく、黄体ホルモンのエチニルエストラジオール0.035mg、卵胞ホルモンのシプロテロンアセテートが2mg配合されています。

シプロテロンアセテートは、精子から作られるアンドロゲンの影響を抑制する作用があり、ホルモンを調整することで妊娠を防ぐことができます。

またダイアン35は、避妊目的や生理困難症の改善以外にも、女性ホルモン剤として使用されます。

男性ホルモンの作用がないため、男性型の多毛症や脱毛、ニキビや更年期障害の改善、バストアップやアンチエイジングなどの効果もあります。

ダイアン35(DIANE35)|使用方法・服用方法・飲み方

ダイアン35は、初めて服用する場合は生理初日から飲み始め、1日1錠を毎日同じ時間帯に服用し、21日間服用し続け、7日間休薬します。

服用間隔が36時間以上空くと避妊効果が低下するので、飲み忘れに注意しましょう。

ダイアン35(DIANE35)|副作用・注意点

飲み始めるとホルモン環境が変わるため、不正出血や吐き気、乳房の張りや痛みといった副作用が起こることがあります。

ピルには血液を凝固させて血栓をつくりやすくする性質があり、40歳以上の方や喫煙習慣がある方が服用すると血栓症のリスクが高まります。

また、高血圧や心臓病、肝臓病、腎臓病などの持病がある方の服用する場合は、事前に医師に相談してください。

ダイアン35(DIANE35)の関連医薬品

お客様のレビュー(口コミ・ご意見)

2 Comments
  1. ダイアン35飲むようにしたら副作用も無く生理不順を治せて、おまけに肌も綺麗になったし胸が大きくなりました!このまま続けて行こうと思います。

    未来 2019年1月26日

  2. 飲み始めてからあんなにきつかった生理痛がなくなってくれたのに驚いてます。もちろん月経周期の方も安定しています!

    まり 2019年3月1日

この商品のレビューを投稿する

メールアドレスは公開されません。いたずら防止のため承認制を取らせて頂いております。

内容をご確認の上、「レビューを送信する」ボタンから送信下さいませ。